■平原かおり(エグゼクティブ・コーチ、翻訳)

外国語大学でスペイン語専攻(日本語・英語・スペイン語の外国語教授法習得)
卒業後、高校で英語非常勤講師として教壇にたちながら、修士課程、言語文化専攻。修了時に外国語教授法(英語・スペイン語)の教諭専修資格を取得。社会言語学での論文を提出し、修了。
修士修了後、ロータリー奨学金を得て、ペルー、カトリカ大学に留学。半年間、社会学部文化人類学専攻に在籍し、単位取得の後、修士課程に入学。文化人類学専攻。
帰国後、5年間英語、2年間スペイン語を公立高校にて教鞭をとる。
1998年 広島市立大学大学院修士課程国際学研究で文化人類学を主に研究
1999年 メキシコ政府留学の奨学生としてメキシコ自治大学大学院人類学研究科博士課程入学(2001年中退)
ペルー・メキシコ在学中に日本語を教授。2001年以降は日本メキシコ学院メキシココースの小学部で日本語クラス担当。

2003年帰国後、Salon-espanolを開始。

翻訳スタッフ

■チャべス優子 (スペイン語⇔日本語)

大学でスペイン語とスペイン文学を専攻・・・卒論のテーマは「闘牛」
卒業後、メキシコのTV局Televisa東京支局に就職。その後中南米中心の輸入雑貨店、弁護士事務所に勤務。スペイン語圏で働きたい!とアルゼンチンへ。のちに10年メキシコ在住。現在、アパレル関連の通訳やバイヤー兼務で翻訳業に従事。法務文書や文化関連の翻訳多数。現在、メキシコ伝統の手刺繍の保護、保存活動も行う。

翻訳分野: アパレル、法務、商務、文化、貿易、料理、空手

■T.H(スペイン語⇔日本語、英語⇔日本語)
電力会社勤務(40年)の傍ら翻訳、執筆活動

翻訳実績: エネルギー関連、 マスコミ・メディア(特にラジオ)関連